パソコン以外のデータ消去もご提供しています。サーバー、タブレット、スマートフォン、他

GW期間休業のお知らせ 4/27(土)~5/6(月)は休業となります。GW期間中のお問合せへの回答は5/7(火)以降順次ご対応させていただきます。

消去技術 | 米国国防総省採用の技術を導入しています

消去の対象物とデータ消去方法

対象物

消去方法

パソコン

ノート、デスクトップ、一体型まで全ての機種に関して、ソフトウェア消去、物理破壊消去、磁気消去の全てのデータ消去方法に対応。通電しなかったり、ロックのかかったパソコンはHDDを抜き出して物理破壊や磁気破壊消去。

サーバー

機密情報が詰まっているサーバーも、全てのインターフェースに対応する専門機器にて、ストレージを安全に消去します。サーバーラックの搬出や、専門知識を持ったSEによるデータセンター内での消去にも対応します。

タブレット

iOS、Androidを中心に企業の導入が増えているタブレットのデータを、モバイル専用の消去ソフトにより、消去いたします。iOS、Android、その他全てのタブレットのデータ消去に対応しています。

スマートフォン

スマートフォンもパソコン同様に初期化だけではデータを完全に消去する事が出来ず、復旧が可能なため、各OSに適した専用ソフトで完全データ消去をします。故障などで起動できない端末は、手作業により内部を抜出し、物理破壊します。

フィーチャーフォン

企業ユースのスマートフォン普及に伴い、廃棄の需要が高くなっているフィーチャーフォン(ガラケー)は、専用のソフトウェアにより安全にデータを消去します。

フラッシュメモリ

USBメモリやSDカード等は企業業態によっては、相当数が保有されております。様々なフラッシュメモリを、業務用の専門粉砕機(メディアシュレッダー)で粉々に粉砕し、復旧出来なくします。

テープメディア

LTO、DAT、FDDなど旧メディアも、高速回転するハンマーの打撃衝撃によって、メディアを粉々に物理破壊する「衝撃式粉砕機方式」を用い、クラッシュカット粉砕機(メディアシュレッダー)により、粉々に破壊します。

プリンター&複合機

現在のプリンターや複合機には、HDDが内臓されており、顧客情報が詰まっています。HDDを抜出し、ソフトウェア消去により完全にデータを消去します。

スイッチコンフィグ

ネットワーク機器に保存されている個人データや企業の機密データなどの情報を、初期化して消去します。さらに、手解体を施し徹底した解体処理を行います。

PC処分・パソコン買取の事例 業種特有の制約や条件に応じた
問題解決の事例を大公開中!!

営業拠点

センター

ISO27001 認証登録番号 IS 517544

Microsoft認定再生PC事業者

GW期間休業のお知らせ 4/27(土)~5/6(月)は休業となります。GW期間中のお問合せへの回答は5/7(火)以降順次ご対応させていただきます。
PC買取・PC処分の問い合わせと見積